10月9日の日記

なけなしの金でタバコ買った。日記終了。

創作って、自分とは関係のない世界の構築、だよね。
思い描いている世界は、リアルじゃないって意味で。
なんにしてもそうだと思う。ありえない世界……いや、あり得るかもしれないけど手の届かない世界かな?
なんかそんな感じ。

創作している世界と共通するものはあるかもしれない。
ただ、共通してるってだけで共有はしていない。
銀細工の施された食器とか、ファンタジーで出るかも。(実際、中世では使われてなかったみたいだけど)
でも、出てるってだけで、それは現実じゃない。当たり前だけど。
その世界は執筆者とは何ら関係ないところで存在してる。
あらゆるものはあらゆるものと共通してる。だから、共有してると錯覚させたら作家の勝ち。
共有できないものを共有してるって錯覚させられたら、すごいよね。
実際ありえない世界を見せてるんだから。夢を売ってるわけでしょ。それって。
凄いことだと思うよ。それがなんの媒体であれね。
どんな作品であれね。共有できてるって思わせられたなら、それはもう。

そういうのもあって、二次元的な世界もすごいよね。ってか文章のみってだけよりも有利か。
実際にニンゲンみたいなのが動いたり喋ったりするところを「脳内再生」させるんだからさ。
すごいなあ……創作。

ってことを、タバコ吸いたい仏滅が自販機の前でジッポに火が付かない状態で考えてた。
フリントかなり削ったな……。

10月5日の日記 (サヴァイヴァ続へのアンサー

(日記無し)

どこにいようが変わらない。
どこにいようが変わりはしない。
どこにいようが代わりはいない。
誰といようが変わりはしない。
誰といようが代わりはいない。
他の誰にも変わりはできない。
他の誰にも代わりはできない。

拒絶、否定、批判、諦観。
それらすべてが導き出すもの、孤独。
一人でいい。一人で生きていくというだけで荷が重すぎる。
これ以上何を望むのか。
望むべきは平穏。欲するのは静穏。
自己を認めるという平凡。人を認めるという言動。
あらゆるものを静観し、見えてきた景観は盛大に軽快だろう。

だが、だが。いらない。
繋がりは薄く、肌に触れない程度。
鎖はもろく、簡単に壊れる程度。

欲するのものがあるなら、手に入れろ。作り上げろ。
できることは一つ。やるべきことを過不足なくやりきること。
やることをやればやっただけのやったものが手に入る。

それだけじゃないだろうか。

電子書籍に携わる方、大募集しています

前回のブログにて募集要項を記載させていただきました。
それに伴いまして、サンプル動画を作成いたしました。
このように著作者一覧を作成していきたいと考えています。

また、動画でもお知らせいたしました通り、様々な枠を越えて電子書籍の輪を広げていきたいと考えております。
ですので、電子書籍に携わっている、関係している方を募集しています。

僕の売名と捉えられても仕方がないかもしれません。
ですが、それだけは違うと断言させていただきます。
電子書籍というものの魅力、素晴らしい点を広めていきたいと考えてます。
その一端に役立てられたら、それが今の僕の幸せでもあります。
尤も、そのためにレビュー活動などをさせていただいている節もあります。
毒も吐きとある方にご指導を頂いたこともあります。
現状、身内周りでしかないと感じており、このままでは「電子書籍元年」など迎えられないのではないか、
そんなことも考えています。
違うだろ、本気なんだろ、だったらなんとかしてみろ。
以前身もふたもないことをブログに書いたのも、すべてブーメラン、自分への憤りです。
なにかを変えたい。活動していく際に、自分のフィールドをどこまでも広げていきたい。
僕はそう考えています。

共感してくださった方だけでもいいです。
もし、僕がこの活動をすることで電子書籍の認知度が少しでも上がる、協力してやってもいいなど、
そういった方々を募集しています。
僕は、このままでは終われないと考えています。
どうにかしたい、どうにかならないか、それだけです。

お待ちしております。

===============================================
トークに関する一例ページを作りました。
もし、紹介させていただく際に「自分で書いた紹介文がいいんだけど」とお思いの方は、
こちらをご覧ください!
PCでの閲覧を推奨します。画像が何枚も貼られているので。

カッコカリ 紹介項目に関する募集要項

簡潔に募集要項をまとめさせていただきます。

☆応募条件です
・KDPなど、電子書籍に携わっている方
・電書ちゃんLOVEの方

以上二つの条件のうち、いずれかを満たしている方を募集しています。

☆応募してくださる歳に記載していただきたいもの
電書ちゃんカッコカリとディジィーちゃんカッコカリにあなたの紹介文をしゃべらせます。
ですので、以下のものをお送りいただければ幸いです。

・簡単な自己紹介文(こちらで記載の変更がある場合があります。改変希望しない箇所を提示していただければそこは改変しません)
・著者ページ または ツイッターページ(両方のご提示も歓迎いたします)
・(あれば)二人のカッコカリにしゃべらせたいネタ。(これネタですね。まんまです)

上記に関しまして、分かりづらい箇所があればツイッターまでご連絡ください。
また、どのような紹介になるかは、後日動画にて説明させていただきます。

9月21日の日記

待機時間が長かった。日記終了。

カッコカリについて少し書く。これからの予定。

夏居さんが遊園地デートの脚本を寄稿してくれるそうだ。それを待つ。これは夏居さんの都合があるから、とりあえず待ちの状態。
こっからが僕の予定だ。あわよくば電書ちゃんの力を借りたい。盗みたい。
どうやらコミュニティの形成に関心があるようだ。
SSP(伺か)には、一端を担う力があると考えている。
有志がいらしたら著者ページやツイッターアカウントにページをジャンプさせることができる。
(これはエンディング後のモードでテスト済み)
さて、ここからが電書ちゃんの力……というか。
ある程度の宣伝(本始動前に)をしつつ、少数のユーザを獲得していく。
その反応を見ながら徐々にカッコカリ内部に著作者の宣伝項目を追加していく。
こうすることで、ツイッターにて相互フォローになっていない場合や、無料キャンペーン外の著作者の方のページにもジャンプさせることができるんじゃないか、と考えていた。
こういうことを考えている、というだけでこれから先どうなるか分からない。

もしこの日記を見て少しでも興味があり、協力してくださるのなら、連絡が欲しい。
そして、更に電書ちゃんに頼ることになるだろう物が宣伝力だ。
僕の宣伝力ではどうしても「届けられる範囲が狭すぎる」のだ。
もしも、可能であればこのボトルメールを広げて欲しい。
カッコカリ本体よりも、この考えの方を広めてほしい。

そういう意味で、「カッコカリ本体」の宣伝時期は尚早であると考えていた。
恐らく伝わっていない。伝えていないしね。
まあ、この記事をどうにかすることで、何かがどうにかなれば幸いだ。

9/22 追記。
・この記事を読んでくださり、かつ興味を持ってくださった方のために著者紹介のサンプル動画を作成する予定です。
恐らく22日の昼には10分程度の動画になると思います。
・また別の記事に記載させていただきますが、募集させていただく際に条件がございます。金銭やその他利害のあるものではないですが、僕自身の考えをまとめるのに少しかかりそうです。ご容赦ください。

9月17日の日記

引きこもってた。日記終了。

自炊生活2日目。
昼は簡単にふりかけご飯。安全牌。

夜は「牛肉と玉ねぎとかの炒め物 ~残飯の気配~」を食べた。
料理ができない奴は仕事もできないと聞く。
撤収だけは速い。味はヒドかった。
今回の敗因は……。

・水気を飛ばさなかった
・下味つけなかった

これだと思う。

下味もそうなんだけど、基礎ができてないとなにごともうまくいかない。
文章もそう。基本的なことができてないと評価薄いんじゃないかと思う。
今回書いた「救われない物語」では流れをめっちゃ考えて書いた。
その下味が効いたのか良い評価を頂けた。

そういうわけで、最低でもシオコショウくらいはしていきたい。
人生の塩コショウ。 #とは

ちゃお!

9月16日の日記

髪の毛染めてきた。日記終了。

今日から金曜の深夜まで、母と祖母が東京に旅行する。
ので、ごはんの支度を自分でやらなければならないわけだ。

ってことで、朝は昨日母君が用意してくれたマス寿司を食べた。
笹の葉が邪魔だった。富山名物。
お昼は「しゃっきり野菜のマヨポワレ ~仏滅を感じろ~」というものを食べた。
食べれないほどひどい味じゃなかった。

夜は食べるものを決めている。22時ころになるだろうか。
「お好み焼き ~お前の好みはこれか!?~」を食べる予定。

あと、ワードプレスにツイッター的なボタンを設置。
すげぇダサいポジショニングになったけど、良い。許可する。

おしまい。

9月14日の日記

さしたることもなし。日記終了。

明日も仕事することにした。仕事してると楽しいからね。
ただ、過去作品から飛べるような深刻なことは考えてない。
もっとちゃらけたやつだからな。
ホンキであんなん考えてたらドン引きだよぉ。気色悪ってなるでしょ。
テキトーにさぼってテキトーに遊んでテキトーに仕事してるからな。
トイレ行くついでにツイッターとかタバコとかやってるし。
そもそも、福祉就労だからサボるっていうか精神安定って言っちゃえる。
存在自体がグレーゾーンだからなあ。

ま、いいんじゃないか。しゃーないだろ。
何言われても仕方ないって。こりゃあね。

9月12日の日記

体調の悪い一日だった。日記終了。

ちょこちょこ書いていこうと思う。fc2の辺りに。
オチとかまだ決まってないけど、タイトルから察してくれ、みたいなところある。
んで、この日記はツイッターにアドレス貼らないと思う。
とりあえず書いたからなってだけで、それだけでいいと思う。
ってことはアレか、これ書いたら風呂入るとかそういうムダ情報書いてもいいのか。
短いけど、風呂あがって髪の毛乾かしながらfc2更新していく。

それだけなんだけどさ。それだけなんだよ。ちゃお。